メニュー アイコン
メニュー 閉じるアイコン

日本語「すみません」の意味とは?ビジネスでの使い方や例文を解説

当サイトではアフィリエイトプログラムを利用して商品を紹介しています。


日本人は、謝るときや、店員さんを呼ぶとき、お願いするときなど色々なシーンで「すみません(sumimasen)」や「どうもすみません(doumo sumimasen)」を使います。

日本語を勉強中の外国人にとって、「どうして今謝ったの?」「今のは、ありがとうじゃないの?」と不思議に思うことも多いのではないでしょうか?

そこで、今回は「すみません」の意味や使い方、発音を詳しく解説していきます。

記事の最後には、例文を用いて「すみません」の使い方を実際に学んでいきます。「すみません」をマスターして自然な日本語を話せるようになりましょう!

Goandup Picks おすすめ記事はこちらから!

「すみません」の3つの意味

日本人がよく使う「すみません(sumimasen)」には、大きく分けて3つの意味があります。

  • ごめんなさい(謝罪)
  • ありがとう(感謝)
  • ちょっといいですか(呼びかけ)

すみませんの意味① ごめんなさい(謝罪)

「すみません」を直訳すると「ごめんなさい」という意味になります。

道で誰かにぶつかってしまったときや、待ち合わせに遅刻してしまったときの「すみません」は謝罪の意味です。

!注意!

すみませんは、小さな間違いや失敗のときにのみ使います。

重大な間違いや失敗をしてしまったときは、「すみません」ではなく「申し訳ございません」を使いましょう。

すみませんの意味② ありがとう(感謝)

「すみません」という言葉には「ありがとう」という意味もあります。

落とし物を拾ってくれたときや、お土産をもらったときの「すみません」には、「ありがとう」という感謝の気持ちが込められています。

すみませんの意味③ ちょっといいですか(呼びかけ)

「すみません」は、人を呼び止めるときにつかう「あのう」と同じように使うことができます。

道を尋ねたいときや、スーパーで売り物の場所を聞きたいとき、レストランで注文したいときになどは、まず「すみません」と呼びかけてから話します。

その他

その他にも、「すみません」は、注目を集めたいときや、お願いするときなどにも使います。

特に、お願いするときは「すみません、〇〇してくれませんか?」というように、お願いの前に「すみません」を入れるだけでも良い印象になります。

日本語「すみません」に当たる英語表現

「すみません」はシーンごとに英訳が変わります。

  • I’m sorry.
  • Thank you.
  • Excuse me.
  • Can you (do) 〜 ?

【謝罪】I’m sorry.

すみませんは、謝罪のなかでも軽い(深刻ではない)謝罪が当てはまります。

「すみません」を直訳すると「I’m sorry.」ですが、それ以外にも、「Pardon me?」「I beg your pardon.」「My bad.」と英訳することもできます。

【感謝】Thank you.

すみませんには、感謝の意味があるため「Thank you.」と英訳することができます。

その他にも、「Thank you for~」「Thanks! 」などと英訳できます。

【呼びかけ】Excuse me.

店員さんに話しかけるときのすみませんは、「Excuse me.」と英訳できます。

【お願い】Can you (do) 〜 ?

「すみません、〇〇してもらえますか?」のように、お願いするときは「Can you (do) 〜 ?」と英訳できます。

「すみません」「すいません」の違いとビジネスでの注意点

日本人が「すいません(suimasen)」と言っているのを聞いたことはありませんか?「すみません」が発音しやすいように変化したのが、「すいません(suimasen)」です。「すいません」の他にも、地域によって「すんません(sunmasen)」などの表現も存在します。

いずれも、話し言葉にのみ使われる口語なので、文章やメールなどに使う場合は「すみません」を使用しましょう。また、「すいません」は「すみません」よりもフランクな印象があります。正しい言葉遣いは「すみません(sumimasen)」です。

日本語を勉強中の外国人の方は、意識的に「すみません」を使用しましょう。特に、謝罪のときは「すいません」ではなく「すみません」を使ったほうが印象が良いです。

ただし、ビジネスシーンでは「すみません」を使わず、「申し訳ございません」で謝罪し、「ありがとうございます」で感謝を示し、「恐れ入りますが」でお願いをするなど、場面に応じた適切な敬語を使うすることが求められます。

【意味別】「すみません」の使い方と例文

それでは、実際に「すみません」の使い方を学んでいきましょう。

1. 謝罪の「すみません」

scene1 道で人にぶつかってしまったとき

すみません。大丈夫ですか?(sumimasen daijyoubu desuka?)
英訳:I’m sorry. Are you all right?

 ⇒大丈夫ですよ。(daijyoubu desuyo.)
英訳:I’m  all right.

scene2 電話に出られなかったとき

電話に出られなくてすみません。(dennwani derarenakute sumimasen.)
英訳:I’m sorry I didn’t answer your call.

scene3 待ち合わせに遅刻したとき

遅れてしまい、どうもすみません。(okuretesimai doumosumimasen.)
英訳:I’m sorry for being late.

2. 感謝の「すみません」

scene1 お土産をもらったとき

これは北海道のお土産です。どうぞ。(korewa hokkaido no omiyagedesu. douzo.)
英訳:This is a little something I got for you from Hokkaido.

⇒わー!どうもすみません。うれしいです。(wa-! doumosumimasen. ureshiidesu.)
英訳:Thank you. I am happy.

scene2 落とし物を拾ってもらったとき

これ落しましたか?(kore otosimasitaka?)
英訳:Did you drop this?

⇒あ、すみません。(a, sumimasen.)
英訳:Thank you.

3. 呼びかけの「すみません」

scene1 レストランで店員さんを呼ぶとき

すみません。(sumimasen.)
英訳:Excuse me.

scene2 道を尋ねる

すみませんが、図書館への道を教えていただけませんか?(sumimasenga,tosyokaneno michinoriwo osiete itadakemasenka?)
英訳:Excuse me, could you tell me the way to the library?

scene3 満員電車などで道をあけてもらいたいとき

すみません、通してください。(sumimasen,toositekudasai.)
英訳:Excuse me.

日本語学校でさらに勉強したいあなたへ

日本語はその豊かな表現力と奥深い文化で世界中から注目を集めています。映画、音楽、文学、そして日常会話に至るまで、日本語の学びは新しい言語の習得だけでなく、文化的な理解を深め、広い視野を持つことへの入口となります。

「もっと本格的に日本語を学びたい」「日本で進学したい」「日本で就職したい」と考えている皆さんにとって、日本語のスキルを次のレベルへと引き上げることは、夢を現実に変える第一歩です。日本には約700校もの様々な特色を持つ日本語学校がありますが、その中から自分に最適な学校を選び出すのは容易なことではありません。

そこで、私たちはあなたの目標と夢を実現するために、ピッタリの日本語学校選びを全力でサポートします! 日本語学校に関するご質問や相談がありましたら、お気軽に以下のお問い合わせフォームからご連絡ください。

あなたの日本語学習の目標に合わせて、最適なサポートを提供させていただきます。皆さんの日本語学習が、私たちのサポートによってより充実し、実りあるものとなることを願っています。

    お名前(名)*
    お名前(姓)*
    性別*
    生年月日*
    現住所*
    国籍*
    電話番号*
    メールアドレス*
    年齢*
    最終学歴*
    希望するコース*
    希望する入学時期*
    ビザの種類*
    証明書
    (パスポート、身分証明書、卒業証明書、履歴書、職務経歴書:最大合計5枚)*
    日本語学校を選ぶ際に重視するポイントを選んでください
    (複数選択可)*
    日本語学校の無料相談会で聞きたいこと
    (任意)
    ご入力頂いた個人情報は、「プライバシーポリシー」の記載に基づいて適切に管理します。また、ご入力頂いたメールアドレス宛に、広告を含むご案内のメールをお送りする場合があります。

    まとめ

    今回は、「すみません」の意味や使い方を詳しく解説しました。

    日本人が1日に何度も言う「すみません」には、ごめんなさい以外にも、感謝や呼びかけなど色々な意味があります。

    外国人には少しややこしく感じるかもしれませんが、日本に慣れてくると「すみません」が自然と出てくるはずです。

    「すみません」をしっかりマスターして、自然な日本語を話せるようになりましょう!


  • 私たち「Goandup」は、今後も日本の魅力を世界に発信するための活動を続けて参ります。

  • この記事が少しでもお役に立った、または楽しんでいただけた方は、運営資金としてのご支援をお願い申し上げます。

  • 下記のPayPalリンクより、どのような金額でも構いませんのでご寄付いただけますと幸いです。
    ▶️ paypal.me/goandup


  • 関連記事

    Goandup Picks > 日本語学習 > 基礎日本語と日常会話 > 日本語「すみません」の意味とは?ビジネスでの使い方や例文を解説