メニュー アイコン
メニュー 閉じるアイコン

日本でプリペイドSIMはどこで買える?外国人におすすめのSIMカードも紹介

当サイトではアフィリエイトプログラムを利用して商品を紹介しています。
日本のプリペイドSIMカード

日本を訪れる外国人にとって、インターネットへのスムーズなアクセスは非常に重要です。プリペイドSIMカードは、ショートステイや旅行者にとっての便利なツールとなります。

この記事では、日本におけるプリペイドSIMカードに関して、以下の内容をまとめています。

  • 外国人が日本でプリペイドSIMカードを購入できるか?
  • 日本でプリペイドSIMが購入できる場所
  • おすすめの日本のプリペイドSIMカード

「日本で使いやすいプリペイドSIMカードを手に入れたい」「日本ではどこでプリペイドSIMカードを買えるのか気になっている」という方は、ぜひ参考にしてください。

▼日本に長期滞在する方でSIMカードをお探しの方は、こちらの記事がおすすめ!

Goandup Picks の人気記事はこちらから

外国人は日本でプリペイドSIMカードを買える?

訪日外国人にとっての通信手段は非常に重要です。プリペイドSIMカードは、事前に料金を支払って、指定されたデータ量や通話時間を利用できる仕組みとなっています。日本では多くの場所で購入することができ、外国人旅行者も容易に手に入れることができます。

プリペイドSIMカードの魅力

プリペイドSIMカード最大のメリットは、やはり特別な手続きや登録、書類提出なしですぐに使用を開始できる点です。訪日外国人として、身分証明書の提出や日本語のフォームへの記入が難しい場合でも、プリペイドSIMカードならそのような手続きを気にせずに利用できます。

特に、日本語に不慣れな方や短期間の滞在者にとって、プリペイドSIMカードは最適な選択肢と言えます。日本語の手続きや長期契約を気にせず、手軽に通信環境を整えることができます。これにより、滞在中でもスムーズにインターネットを使って情報収集をしたり、連絡手段を確保することが可能となります。

日本におけるプリペイドSIMカードの購入先

SIMカードが売っているセブンイレブン

外国人が日本でプリペイドSIMカードを手に入れるのはとても簡単です。

家電量販店は長期滞在者や詳細な比較を希望する人向けで、コンビニは短期滞在者や急ぎの場合に便利ですし、空港は来日直後の通信ニーズに応え、通信会社直販は長期滞在者や専門的アドバイスを求める方に適しています。

以下に各購入先の特徴をご紹介します。

家電量販店

  • ビックカメラ
  • ヨドバシカメラ
  • ヤマダ電機
  • ノジマ など

ビックカメラは、豊富な品揃えと専門的なアドバイスが魅力で特におすすめです。主要都市の駅近くに位置し、観光客にとってもアクセスしやすいでしょう。ヨドバシカメラやヤマダ電機、ノジマも同様に、各地でプリペイドSIMカードの購入が可能で、地域によって異なるサービスやプランを提供しています。各店舗の特徴を考慮し、利便性とサービス内容を基に選択しましょう。

コンビニエンスストア

  • セブンイレブン
  • ファミリーマート
  • ローソン
  • ミニストップ など

セブンイレブン、ファミリーマート、ローソン、ミニストップなど、日本のコンビニは全国に散らばり、24時間営業しているため、急なニーズに対応しやすいです。これらの店舗では、手軽に購入できる一方で、品揃えやプランの種類は限られています。緊急時や短期滞在者には特に便利ですが、より多くの選択肢を求める場合は他の購入先を検討しましょう。

空港

  • 店舗
  • 自動販売機

多くの国際空港には、プリペイドSIMカードを販売している店舗や自動販売機が設置されています。来日直後から通信環境を整えることができるので非常に便利です。

通信会社直販

  • 提供会社(通信会社)の店舗
  • 提供会社(通信会社)のWebサイト
  • プリペイドSIMカードを取り扱っているWebサイト など

通信会社の店舗では、スタッフのアドバイスを受けながら適切なSIMカードを選ぶことができます。また、通信会社の公式Webサイトや、その他のプリペイドSIMカードを専門に取り扱っているWebサイトを利用して、オンラインでの購入も可能です。

プリペイドSIMカードを利用する際の注意点

スマホから取り出したSIMカード

プリペイドSIMカードは非常に便利ですが、利用する上で知っておきたいポイントがいくつか存在します。これらの注意点を把握して、トラブルなく快適に利用しましょう。

  • 月額契約よりも料金が高い
  • 購入したデータ量を使い切ってしまったらチャージする必要がある
    • データチャージに時間がかかる場合がある
    • そもそもデータチャージができないSIMカードもある
  • 電話番号を使用した通話ができない場合が多い
  • 決められた利用期限までに利用しなければならない

ご存知の方も多いかもしれませんが、月額契約で利用できるSIMカードとはかなり違いがあります。

通話機能に関しては、通話サービスをオプションとして提供している会社もありますが、基本的には電話番号を持たないと考えるのが無難です。

これらのポイントを理解して、最も自分のニーズに合ったプリペイドSIMカードを選択しましょう。

外国人におすすめの日本のプリペイドSIMカード

笑顔の女性がおすすめのSIMカードを紹介している

ここからは、外国人におすすめ・外国人向けの日本のプリペイドSIMカードをご紹介します。

サービス名主なプラン購入サイト
Lyprimo(リプリモ)音声通話付きSIMと
データ専用SIMの2種類
プリペイド携帯・プリペイドSIM | リプリモ(Lyprimo)
TRVeSIM(トラベシム)データ通信専用
(SMS/通話利用は不可)
世界140の国と地域で使える【TRAVeSIM】
JAPAN TOURIST SIMデータ通信専用
(SMS/通話利用は不可)
amazonサイトから
JAPAN PREPAID SIMデータ通信専用
(SMS/通話利用は不可)
amazonサイトから
Nippon SIM for Japanデータ通信専用
(SMS/通話利用は不可)
amazonサイトから
Docomo プリペイドSIMデータ通信専用
(SMS/通話利用は不可)
amazonサイトから
※ データ通信専用SIMでも、LINEやスカイプなどデータ通信を利用するIP電話での通話は可能です。

24時間 365日のサポート窓口や、英語や中国語など多言語対応しているプリペイドSIMカードも数多くあるため、万が一のトラブルがあっても安心して利用できます。

また、プリペイドSIMカードの種類によっては、購入時に身分証明書やパスポートの提示やコピーを求められることがあります。

そのため、プリペイドSIMカードを購入する際には、必ずパスポートを持参することをおすすめします。よく確認して、自分に合ったプリペイドSIMカードを購入しましょう。

おすすめNo1のプリペイドSIMカード

外国人向けのプリペイドSIMカードの中でも、特におすすめなのは「 Lyprimo(リプリモ)」です。

Lyprimo(リプリモ)特徴

Lyprimo(リプリモ)はデータ利用だけでなく音声通話も利用でき、購入後はすぐに利用を開始できる点が大きな魅力です。使いたい期間だけ利用することができるので、非常に柔軟性が高いと言えます。また、端末と一緒に購入することでさらにお得に利用できます。

音声通話もデータ接続も可能で、購入後すぐに利用を開始でき、1か月単位で契約を延長することが可能なため、使いたい期間だけ利用することができます。また、端末セットでの購入でお得に利用することもできます。

プラン

音声通話(かけ放題)付きSIMと、データ専用(SMS)SIMの2種類のプランを選ぶことが可能です。

音声通話プラン(かけ放題)では、音声通話が無制限になる一方で、データ専用(SMS)プランでは、データ通信量によって料金が変わります。

料金

料金体系は、選んだプランやデータ容量によって異なります。

音声通話プラン(かけ放題)

  • 1GB:6,980円(税込)
    • 期間限定セール中!通常価格6,980円→今だけ4,980円
  • 3GB:7,980円(税込)
  • 10GB:9,980円(税込)

データ専用(SMS)プラン

  • 1GB:1,980円(税込)
  • 3GB:2,980円(税込)
  • 10GB:4,980円(税込)

利用開始までの流れ

利用方法は非常に簡単です。まず、公式サイトから必要なプランを申し込み、決済を行います。決済が完了すると1~2営業日以内に発送され、SIMカードが届いたらすぐに利用を開始することができます。

評判

インターネット上の口コミでは、「手続きの簡易さ」「サポートの質の高さ」などのポジティブな評価が特に目立ちます。多くのユーザーが「必要なときにだけ必要な分だけ使える」というプリペイド携帯の特性を高く評価しています。

詳しくはこちらから▶︎ 公式サイト:プリペイド携帯・SIMの【Lyprimo(リプリモ)】

こちらの記事もおすすめです!

【番外編】外国人が選ぶSIMカードNo.1「JP SMART SIM」

プリペイドSIMカードではありませんが、外国人利用者からの評価が非常に高く、短期滞在者でも利用できる「JP SMART SIM」もご紹介します。

JP SMART SIMなら日本国内の大手キャリアよりも毎月の通信料金が安いです。日本に長期滞在中で既に他社で契約している方でも、今使っている電話番号はそのままでJP SMART SIMに乗り換えることができます。

JP SMART SIM特徴

JP SMART SIMは「外国人が選ぶSIMカードNo.1」(日本マーケティングリサーチ機構調べ)として人気が高いです。在留カードやパスポートだけでの申し込みが可能、ビザ資格の制限なし、初月の基本料金が無料などメリットも多いです。また、最低利用期間の制限がないので、自由に使いたい期間だけ利用ができます。さらに、多言語対応のカスタマーサポートとマイページが利用者のサポートに役立ちます。

プラン

“CALL SIM”“DATE SIM”の2種類のプランから選ぶことができます。

CALL SIMは、日本の電話番号(080/090などの電話番号)を持つことができ、長期滞在の方に選ばれています。在留カードでの申し込みが可能です。

DATE SIMはデータ通信専用ですが、オプションでIP電話(050の電話番号)も利用できます。契約期間の縛りもなく、パスポートでの申込みが可能なため、短期滞在者の方におすすめです。

料金

料金体系は、選んだプランやデータ容量によって異なります。下記の基本料金の他、初回申し込み時には契約事務手数料の3,300円(税込)が必要です。

CALL SIM

  • 3GB:1,480円
  • 6GB:1,980円
  • 12GB:2,480円
  • 25GB:3,980円
  • 50GB:5,980円

DATE SIM

  • 3GB:1,130円
  • 6GB:1,630円
  • 12GB:2,130円
  • 25GB:3,630円
  • 50GB:5,630円

利用開始までの流れ

オンラインで申し込みができます。SIMプランを選び、必要書類(在留カードまたはパスポート)の写真をアップロードし、手続きが完了すると、送料無料でSIMカードが発送されます。

評判

JP SMART SIMは、外国人からの支持が高く、「初月の基本料金無料が魅力的」「多言語サポートが充実している」などの評価が目立ちます。

詳しくはこちらから▶︎ 公式サイト:JP Smart SIM

その他、おすすめのSIM一覧はこちら!

まとめ

この記事では、日本におけるプリペイドSIMカードに関して、外国人が購入できるかどうかや、プリペイドSIMが購入できる場所、おすすめの日本のプリペイドSIMカードなどについて解説・紹介しました。

ぜひ内容を参考に、日本で快適な通信環境を手にいれてください。


  • 私たち「Goandup」は、今後も日本の魅力を世界に発信するための活動を続けて参ります。

  • この記事が少しでもお役に立った、または楽しんでいただけた方は、運営資金としてのご支援をお願い申し上げます。

  • 下記のPayPalリンクより、どのような金額でも構いませんのでご寄付いただけますと幸いです。
    ▶️ paypal.me/goandup


  • 関連記事

    Goandup Picks > 生活サポート > 金融サービスとモバイル通信 > 日本でプリペイドSIMはどこで買える?外国人におすすめのSIMカードも紹介