メニュー アイコン
メニュー 閉じるアイコン

大阪の外国人向けルームシェア5選!シェアハウスとの違いも解説

当サイトではアフィリエイトプログラムを利用して商品を紹介しています。

大阪に住むことになった外国人の方は、家賃の節約のためにルームシェアを利用するという選択肢もあります。この記事では、大阪の外国人向けルームシェアを5選紹介し、ルームシェアのメリットや注意点、シェアハウスとの違いなどを解説します。

大阪ってどんなところ?

大阪とは、日本の「関西」という地域にある県です。東京の次に大きな街で、西日本で一番大きな都市となっています。大阪は人がやさしくあたたかいといわれており、外国人が一人で道に迷っている時でも、話しかけて案内してくれる人が多いといわれています。

大阪は「お笑いの街」としても有名で、多くの有名なコメディアンを生み出しています。街に住む人も面白い人が多いといわれています。物価や家賃は東京よりかなり安く、住みやすいのも魅力です。

大阪に観光予定の方は以下の記事もチェック!

大阪にある外国人におすすめのホステル・ゲストハウス5選!

ルームシェアとは?

ルームシェアとは、一つの部屋に二人以上で住むことです。ルームシェアという言葉は、家族以外の友人などと住む場合に使うのが特徴です。家族や夫婦で住む場合は、「二人入居」と言ったりします。

ルームシェアをするメリット

ルームシェアには、家賃が安く住む、同居人と住むので寂しくないなどのメリットがあります。何かトラブルが起こった時に、同居人と一緒に対応できるのも心強いです。

家賃が安くすむ

ルームシェアでは普通は家賃を同居人同士で分けて払うので、一人当たりの家賃が少なくてすみます。ただし、広い部屋でゆっくり過ごすには家賃の高い広めの部屋が必要なので、その場合はあまり節約にならないこともあります。

同居人がいるので寂しくない

外国人の方が日本で一人で暮らすのは寂しいものですが、ルームシェアなら同居人がいるので寂しくありません。家に帰ると部屋の電気がついていて、話し相手がいるのは安心感があります。

トラブルに複数人で対応できる

部屋に住んでいると、お湯が故障して出なくなったり、迷惑な隣人やセールスなどに悩まされることもあります。そんな時でもルームシェアなら同居人がいるので、一緒にトラブルに対応することができます。

ルームシェアをする時の注意点

ルームシェアで住む際は、メリットだけでなく注意点も押さえておく必要があります。人間関係のトラブルや、誰かが退去した時の対応には特に注意しましょう。

ルームシェア可の家を探さなければならない

賃貸物件はルームシェアを禁止しているところも多く、ルームシェア可の家を探すのにまず苦労します。さらに外国人OKの部屋となると、さらに選択肢が狭まります。

誰かが退去した時の対応に困る

友人同士でルームシェアしていると、住人の一人が引っ越ししてしまうこともあるでしょう。すると残った人が家賃を負担することになり、一人あたりの家賃が高くなってしまいます。こういったトラブルを避けるためには、入居の時点で家賃についてしっかり話し合いをしておくことが大切です。

人間関係のトラブルが起こることも

ルームシェアするのは仲がいい人がほとんどだと思いますが、住んでいるうちに仲が悪くなってしまうこともあります。人間関係のトラブルを起こさないためには、相手にきちんと気を配ることや、生活習慣の違いを認めることなどが大切です。

シェアハウスを利用するのもおすすめ

ルームシェアのいい物件が見つからない場合は、シェアハウスに住むのもおすすめです。シェアハウスはトイレや台所などを住民同士で共有する住居で、ルームシェアと似ている部分もありますが少し違います。

シェアハウスには個室と一部屋に数人が住むドミトリーがあり、ドミトリーならルームシェアとほぼ同じ形態となります。

大阪のシェアハウスが気になる方は以下の記事もチェック!

大阪にある外国人フレンドリーなシェアハウス5選!

大阪の外国人フレンドリーなルームシェア5選!

ここでは、大阪にある外国人におすすめのルームシェアを5選紹介します。今回は普通の賃貸物件ではなく、ドミトリーまたはペア入居可の外国人向けシェアハウスからピックアップしました。

ボーダーレスハウス

ボーダーレスハウスは、いろいろな国の人が住んでいる国際交流シェアハウスです。外国人を積極的に受け入れているので、初めて日本に住む外国人の方も安心できます。ドミトリータイプの部屋もあるので、ルームシェアしたい方にぴったりです。

ボーダーレスハウスへのお問い合わせはこちら!:https://www.borderless-house.jp/jp/kansai/osaka/

なんばハウス

なんばハウスは、大阪の中心地である難波から徒歩圏内にあるシェアハウスです。外国人フレンドリーなシェアハウスで、女性同士で入居できるドミトリーもあります。入居者同士の交流を大事にしているシェアハウスなので、日本に来たばかりで友人がいない外国人の方におすすめです。

なんばハウスへのお問い合わせはこちら!:https://share-clip.com/a_house/b_namba_house/

C’s(Si:s)share鶴橋

C’s(Si:s)share鶴橋は、鶴橋にある女性専用シェアハウスです。鶴橋は難波や梅田、天王寺などへのアクセスもいいので、大阪の中心部で仕事をしたい方や、気軽に中心部に遊びに行きたい方におすすめ。部屋は個室ですがペア利用可となっているので、ルームシェアしたい方は問い合わせてみるとよいでしょう。

C’s(Si:s)share鶴橋へのお問い合わせはこちら!:https://shares.house/a_detail/q_14052/

シェアハウスDICE

シェアハウスDICEは、あびこ駅の近くにある外国人フレンドリーなシェアハウスです。リノベーション物件で設備が充実しており、システムキッチンを利用することができます。部屋は個室ですがペア利用可となっています。

シェアハウスDICEへのお問い合わせはこちら!:https://shares.house/a_detail/q_13144/

シェアハウスSEN大阪

シェアハウスSEN大阪は、30人規模の住人が住んでいる大型のシェアハウスです。さまざまな国の人が住んでおり、友達を作って交流することができます。部屋は個室とドミトリーがあるのでルームシェアしたい方におすすめです。

シェアハウスSEN大阪へのお問い合わせはこちら!:https://www.tesen.jp/sharehouse/senosaka#!

まとめ

大阪のルームシェアは普通の賃貸物件に住む以外に、ドミトリーやペア利用可のシェアハウスに住む選択肢もあります。自分に合ったタイプを選んで、大阪での生活を楽しみましょう。


  • 私たち「Goandup」は、今後も日本の魅力を世界に発信するための活動を続けて参ります。

  • この記事が少しでもお役に立った、または楽しんでいただけた方は、運営資金としてのご支援をお願い申し上げます。

  • 下記のPayPalリンクより、どのような金額でも構いませんのでご寄付いただけますと幸いです。
    ▶️ paypal.me/goandup


  • 関連記事

    Goandup Picks > 生活サポート > 住まい探しと不動産情報 > 大阪の外国人向けルームシェア5選!シェアハウスとの違いも解説