メニュー アイコン
メニュー 閉じるアイコン

外国人が日本のインターンシップに参加するには?募集についてや必要なビザも紹介

当サイトではアフィリエイトプログラムを利用して商品を紹介しています。
インターンシップをしている学生たち

日本の企業に就職したい外国人の中には、日本のインターンシップに参加したい方もいるでしょう。この記事では、外国人の方が日本のインターンシップに参加する方法や必要なビザ、おすすめのインターンシップ紹介サービスなどを解説します。

Goandup Picks おすすめ記事はこちらから!

日本のインターンシップ制度とは?

インターンシップとは、就職活動をしている学生が、企業のセミナーを聞いたり仕事の一部を体験することによって、企業をより理解して就職の参考にするためのプログラムのことです。外国人の方が日本の企業に就職するには、インターンシップを上手に活用するのがおすすめです。

日本のインターンシップの内容

日本のインターンシップの内容には、会社が用意したセミナーを聞く、オフィスや工場を見学する、グループディスカッションやプレゼンテーションを行う、実際に会社で短期間働くといったものがあります。

日本のインターンシップの期間

日本のインターンシップの期間は、1日か2日で終わる短期間のものが多く、それ以外には一週間くらいの中期間ものや、一か月以上かかる長期間のものがあります。

短期のインターンシップはセミナーや会社見学が多く、長期は実際に仕事を体験するものが多いです。

インターンシップ後の就職

インターンシップに参加したからといって必ずその会社に就職できるわけではありませんが、就職に有利になることもあります。一般には、長期のインターンシップのほうが就職につながりやすいといわれています。また、外資系企業や商社、IT企業やベンチャー企業などは、インターンシップが就職につながりやすいといわれています。

日本で募集しているインターンシップに参加するには?

ここでは、日本のインターンシップにどうやって参加すればいいか、見つけ方や応募方法、採用の基本的な流れを解説します。

1. 日本で募集しているインターンシップを探す

まずは応募してみたい日本のインターンシップを探します。探す方法はいろいろありますが、日本のインターンシップを紹介しているサイトを利用するのが一番簡単です。他には、日本のインターンシップを紹介してくれるエージェントに登録したり、大学のインターンシップ紹介窓口を利用することもできます。もちろん、企業に直接インターンシップを申し込むことも可能です。

2. 必要な書類を用意して応募する

参加したいインターンシップが決まったら、必要な書類を用意して応募します。日本のインターンシップの応募で必要になる主な書類は、「履歴書」と「エントリーシート」です。実際に必要な書類はインターンシップによってまちまちで、中には書類が全く必要ないこともあります。ネットでの応募の場合は紙の書類を用意する必要はなく、ネット上で記入して応募します。

3. 面接やディスカッションを行う

応募して書類審査に通ったら、次は実際に会社や会場に出向いて面接を行います。時には面接以外にも、グループでディスカッションなどを行うこともあります。グループディスカッションでは、失敗するとグループのメンバー全員が落選することもあるので、みんなで協力することが大切になります。

日本のインターンシップに必要なビザ

外国人の方が日本のインターンシップに参加するには、インターンシップの内容に合ったビザを取得しなければなりません。ビザの種類が間違っていると、インターンシップに参加できなくなる可能性もあるので注意しましょう。

必要なビザの種類は、あなたが日本に留学しているか、それとも自分の国の大学に通っているかで変わってきます。

日本に留学している場合

日本に留学していてすでに留学ビザを持っている場合、お金をもらわない、つまり報酬が出ないインターンシップなら、そのままのビザで参加できます。

一方、報酬が出るインターンシップの場合は、ビザを変更する必要はありませんが、出入国在留管理庁で許可をもらう必要があります。まず、インターンシップで働く時間が短い(週28時間以内)の場合は、「包括的な資格外活動許可」が必要です。それ以上働く場合は、「1週について28時間を超える資格外活動許可」が必要になります。

自国の大学に通っている場合

自国の大学に通っている場合は、まず報酬の出るインターンシップなら、「特定活動(告示9号)」というビザを取得する必要があります。報酬が出ないインターンシップの場合で、日本にいる期間が90日以内なら「短期滞在」、91日以上なら「文化活動」ビザが必要です。

外国人におすすめの日本のインターンシップ紹介サービス

外国人の方におすすめの、日本のインターンシップ紹介サービスを紹介します。

Internship in Japan

Internship in Japanは、外国人に日本のインターンシップを紹介するコンサルティングサービスです。30年以上の実績があり、ニーズに合わせたさまざまな種類のプログラムが用意されています。

参考:Internship in Japan

栄ジャパンインターンシッププログラム

栄ジャパンインターンシッププログラムは、日本企業と外国人インターンをマッチさせるサービスです。インターンシップ期間中に住む日本の部屋を探したり、必要なビザの取得のサポートも行っています。

参考:栄ジャパンインターンシッププログラム

glassdoor

glassdoorは企業の元社員などによる口コミを集めたサイトで、インターンシップの情報も探すことができます。

参考:glassdoor

日本で働きたい外国人の方へ

今、日本で仕事を探している外国人の皆さんは、「日本で働きたいけど、何から始めればいいの?」「どの企業が私に合っているの?」「どうやって仕事を探せるの?」といった疑問や不安を抱えているかもしれません。

そんな皆さんの日本での就職活動を、私たちが全力でサポートします! ご質問や相談があれば、以下のお問い合わせフォームからお気軽にご連絡ください。

あなたの求めるキャリアパスを実現するために、就職はもちろん、アルバイトやその他の機会に関しても、最適なサポートを提供いたします。皆さんが理想の職場を見つけ、日本でのキャリアを成功させるための第一歩になることを心から願っています。

    名前*
    性別
    生年月日
    現在の居住地*
    現在の居住状況*
    国籍*
    電話番号*
    メールアドレス*
    最終学歴の学校名*
    卒業国*
    卒業年月*
    日本語レベル*
    現在のビザの状況*
    日本での就職に求めていること(複数選択可)*
    希望する業種(複数選択可)*
    希望する職種(複数選択可)*
    その他の情報や質問(任意)
    ご入力頂いた個人情報は、「プライバシーポリシー」の記載に基づいて適切に管理します。また、ご入力頂いたメールアドレス宛に、広告を含むご案内のメールをお送りする場合があります。

    まとめ

    日本のインターンシップには、短期間で企業セミナーに参加したり会社を見学するタイプから、実際に仕事を体験できる長期タイプまで、さまざまな形式があります。日本でのインターンシップ参加を検討している外国人の方は、自分に合ったインターンシップを見つけ、適切なビザの取得方法を確認することが重要です。留学生であれ、自国の大学に通っている学生であれ、ビザの種類や条件は異なりますので、事前にしっかりと情報を収集し、準備を整えましょう。

    日本でのインターンシップ経験は、将来の就職活動において大きなメリットとなり得ます。この機会を最大限に活用して、貴重な経験を積み、キャリアの可能性を広げてください。


  • 私たち「Goandup」は、今後も日本の魅力を世界に発信するための活動を続けて参ります。

  • この記事が少しでもお役に立った、または楽しんでいただけた方は、運営資金としてのご支援をお願い申し上げます。

  • 下記のPayPalリンクより、どのような金額でも構いませんのでご寄付いただけますと幸いです。
    ▶️ paypal.me/goandup


  • 関連記事

    Goandup Picks > 仕事・キャリア > 就職活動と求人情報 > 外国人が日本のインターンシップに参加するには?募集についてや必要なビザも紹介