メニュー アイコン
メニュー 閉じるアイコン

日本で外国人がクレジットカードを取得する方法とは?

当サイトではアフィリエイトプログラムを利用して商品を紹介しています。

日本に住んで間もない外国の方は、日本でのクレジットカードの申請方法について、難しいイメージがあるのではないでしょうか。

外国人の方でも、審査に重視される項目を知れば、日本でクレジットカードの取得がしやすくなるでしょう。また、クレジットカードの取得方法は、金融の知識としても知っておいて損はないです。

外国人の方におすすめしたい日本のクレジットカードをご紹介します。外国人の方が日本でクレジットカードを作るのはどれくらい難しいのか、また審査で重視される項目を解説します。

記事を読み終わる頃には、日本でのクレジットカードの取得方法を理解できるでしょう。

外国人が取得しやすい日本のクレジットカード

外国の方が取得しやすい日本のクレジットカードは、以下の通りです。

  • 楽天クレジットカード
  • EPOSカード

それぞれの特徴とおすすめするポイントを見ていきましょう。

楽天カードの特徴

楽天カードは、年会費が無料です。会員になると、お得な特典が多くあるために取得がおすすめのクレジットカードです。

また、還元率が1%と高いのが魅力です。そして、時期やキャンペーンの有無により、還元率がアップすることもありさらにお得に利用できます。

楽天クレジットカードは、外国の方、また留学生でも比較的申請が通りやすいと言われています。

楽天のクレジットカードは、ネットから申し込みが可能です。英語対応のガイドがあるので、日本語に不安がある人でも安心です。英語のガイドの手順に従っていけば、作成ができるでしょう。

詳しくはこちらから▶︎【公式】クレジットカードなら、楽天カード

EPOSカードの特徴

EPOSカードは、外国人の方でも作成が可能です。入会費と年会費が永年無料なため、お得な点も注目すべきポイントです。

そして、EPOSカードは、海外旅行傷害保険が自動付帯となります。日本で暮らしながら海外に頻繁に旅行に行かれる方には、ぜひおすすめしたいカードです。

また、最短で申し込んだその日に発行が可能です。(必ず即日発行できるわけではないのでご注意ください。)

一方デメリットは、英語での案内がないことです。日本語が話せる方にEPOSカードの申し込みが向いているでしょう。

詳しくはこちらから▼

さらにおすすめのクレジットカードを知りたい方は、以下の記事もチェック!
▶︎ 外国人におすすめの日本のクレジットカード5選!審査に通るコツも

外国人はクレジットカード取得が難しい?

日本に引っ越してきた外国の方が、日本でクレジットカードを取得するのは容易ではないと言われています。なぜなら、安定した収入があるのかについて心配される点があるからです。

特に、引っ越してきてから1年未満の方は特に収入が不安定であると思われやすいでしょう。

もし、審査が通った場合には、即日発行が可能な企業もあります。(必ず即日発行できるわけではないのでご注意ください。)審査が通った場合の、発行までにかかる時間はそれぞれの銀行に聞いてみると詳しく教えてもらえるでしょう。

クレジットカードを取得したい方は以下の記事もチェック!

外国人が日本でクレジットカードを取得しやすくする方法

クレジットカード審査で重視される項目

具体的に審査に通りやすくなるために、どのような点に気をつければ良いのでしょうか。外国の方は要点をおさえることで審査に通りやすくなるでしょう。特に審査で重視される項目を見ていきましょう。

下記の二つは、作成時に特に審査される項目です。

  • 身分がはっきりとしているか
  • 安定した収入が見込めるのか

特に身分証明書は一枚でなく、複数持っている方が信頼性が高いと思われます。クレジットカードを作成する際に持っていくと良い身分証明書は、例えば以下のものがあります。

  • パスポート
  • 健康保険証
  • 運転免許証
  • 住民票の写し

また、安定した収入が見込めるかの証明をするためにも、それが証明できるものを持っていくと良いでしょう。

給与明細や、源泉徴収表があると安定した収入があることを証明できます。安定した収入があることで、お金を返済できる能力が高いことが銀行側にとっても分かりやすいです。

安定した収入があることを示す証明書は必ず提出を求められるとは限りませんが、提出を必要とされる銀行もあります。提出が任意の場合でも、証明できるものがあればなるべく複数持っていきましょう。その方に対する信頼性が高まります。

外国人がクレジットカードを取得する方法や必要書類

外国人の方がクレジットカードを取得するには、最初に銀行の口座を作る必要があります。自分がどこの銀行で口座を開設し、クレジットカードを作りたいかをよく考えましょう。

銀行口座を作成したら、クレジットカードの申し込みを行うことが可能です。

クレジットカードの申し込みには、身分証明書の提出が必須です。詳しくは、クレジットカードを作りたい銀行のホームページを参照してください。また、銀行の口座番号がなければ、クレジットカードの作成ができませんので注意しましょう。

まとめ

日本でのクレジットカードの申請方法について、解説をおこなった中で重要なポイントをご紹介します。

  • 外国の方は、安定した収入を証明できればクレジットカードの申請が通りやすくなる。
  • 申請をおこなう際は、複数の身分証明書や、安定した収入を証明できる証明書があることが望ましい。

日本でクレジットカードを申請する際には、一定の条件があれば、作成しやすくなります。

また、銀行で口座を開設した後に、クレジットカードを作成する流れとなります。先に口座を開設しなければならないことを覚えておきましょう。

金融の知識を身につけて、日本での快適な生活をお送りください。


  • 私たち「Goandup」は、今後も日本の魅力を世界に発信するための活動を続けて参ります。

  • この記事が少しでもお役に立った、または楽しんでいただけた方は、運営資金としてのご支援をお願い申し上げます。

  • 下記のPayPalリンクより、どのような金額でも構いませんのでご寄付いただけますと幸いです。
    ▶️ paypal.me/goandup


  • 関連記事

    Goandup Picks > 生活サポート > 金融サービスとモバイル通信 > 日本で外国人がクレジットカードを取得する方法とは?