メニュー アイコン
メニュー 閉じるアイコン

外国人におすすめの沖縄のシェアハウスはココ!

当サイトではアフィリエイトプログラムを利用して商品を紹介しています。

沖縄ってどんなところ?

沖縄の基本情報

沖縄は大小約160もの島からなり、そのうち49の島には人が暮らしており、現在の人口は145.3万人です。

沖縄は日本で唯一亜熱帯気候に属し高温多湿な気候ですが、年間平均して10℃から32℃の間で推移することが多く、比較的過ごしやすい穏やかな気候と言えます。

外国人の皆さんもご存知かもしれませんが、青い海や澄み渡った空など、自然豊かで伝統工芸や世界遺産など、文化的にも多くの魅力に溢れています。

参考:総務省統計局 都道府県別人口と人口増件率 https://www.stat.go.jp/data/nihon/02.html

沖縄の産業

沖縄は旅行先として国内外からの人気が非常に高く、飲食、ホテル、レジャーなどの分野を含む観光業が盛んです。

また亜熱帯の気候を生かした漁業や農業も盛んで、特産のサトウキビの他にはマンゴー、パイナップル、アセロラなどの沖縄のトロピカルフルーツは大変人気です。

沖縄で人気の『おきなわワールド』に興味がある方は以下の記事もチェック!

沖縄ファンの外国人にも大人気の『おきなわワールド』へ行こう!

沖縄の住まい

今回はシェアハウスをご紹介しますが、もし普通に移住するとしたら、家賃相場は下記の通りです。

東京などの都心と比べて給与水準が低いこともあり、家賃やその他の生活費も安めになっています。

1R  (20~29㎡)約40,000円
1LDK(40~49㎡)約47,000円
2LDK(40~49㎡)約52,000円
3LDK(40~49㎡)約56,000円
参考:総務省統計局 住宅・土地統計調査 https://www.stat.go.jp/data/jyutaku/index.html

沖縄のシェアハウスに住むメリット

日本に住みたい外国人の皆さんの中には、旅行で訪れた沖縄を気に入って、移住したいという目標が入っている方も少なくないでしょう。

前項でご紹介したように都心よりは安い生活費でも、外国人がすぐにアパートを借りたり、仕事を見つけたりするのはなかなかハードルが高いですよね。憧れの沖縄にスムーズに移住する方法として、シェアハウスという選択肢もひとつです。

そのメリットについてご紹介していきます。

すぐに生活がスタートできる

家具家電つきのシェアハウスなら、引っ越したその日から普通に生活ができます。なんといっても初期費用を抑えられることも大切なポイントです。

電気、ガス、水道も契約不要ですし、特に外国人の皆さんにとって、自分で行うとストレスになるこれらのステップが必要ないのが一番のメリットではないでしょうか。

ひとりではないという安心感がある

始めから誰かと一緒に移住するわけではない場合、まったくひとりでよく知らない土地に移住するのは日本人の私達でさえ不安があるものです。

しかし、シェアハウスに入居する場合は同じようなシチュエーションの外国人や日本人の仲間と一緒に生活することになるので、初日からひとりぼっちではありません。シェアハウスの仲間は色々な経験があるので、お互いに情報交換しながら生活を作っていくことができます。これはとても大きなメリットと言えますね。

異文化交流ができる

沖縄には国内外から沢山の沖縄ファンが集ってきます。きっと、あらゆる国や日本の沖縄県外からの仲間と出会うことができるでしょう。

そんなシェアハウスでは、色々な文化や言葉、習慣などの交流が広がり、人生の良い経験になるのではないでしょうか。是非、積極的に色々な仲間と情報をシェアして見聞を広げてくださいね。

シェアハウスのデメリットは?

もちろん、メリットばかりではありません。国籍や文化の違う人と一緒に暮らすのには、それなりにストレスも伴うでしょう。

たとえば、共同で使用するスペースや電化製品などに対する清潔感の違いは、人によって驚くほど違うことがあります。清潔好きの人にとっては、大きなストレスになることが多いので注意が必要です。

また、それぞれの生活スタイルによって生活する時間のズレがありますので、生活音が気になることもあるでしょう。早寝早起きの人もいれば、夜型の人もいます。生活音が人より大きい人もいますし、静かに暮らしたい人もいますよね。

このような点について把握した上で、メリットとデメリットを考えて入居を決めることをおすすめします。

沖縄の外国人フレンドリーなシェアハウス3選

Buddy Asia

Buddy Asiaは、ダイビングスクールも経営しているシェアハウスです。

1ヶ月から契約が可能で敷金礼金もなく、家具付きの個室に入居できます。個室には、ベッド、冷蔵庫、机、椅子、収納、Wifi完備で、すぐに生活がスタートできます。

外国人には嬉しい光熱費定額制で、公共料金の個別契約は不要です。

参考:Buddy Asia サイト https://buddy-asia.com/sharehouse/

ドミトリー沖縄

とにかく経済的に沖縄生活をスタートさせたい人にはこちらがおすすめです。

なんと、那覇の国際通りから5分という好立地にも関わらず、ドミトリールームは最低料金は1000円からです。4フロアあり、短期、長期滞在、女性専用など、それぞれの希望に合わせた選択肢と価格設定があります。

屋上には洗濯物を干すスペースもあり、長期滞在には嬉しいですね。

参考:ドミトリー沖縄 サイト https://www.dormitory-okinawa.com/index.html

ギークハウス沖縄

ギークハウス沖縄は、IT関連、プログラミングに興味がある仲間が集まるシェアハウスです。『沖縄のエンジニアコミュニティ』を盛り上げる仲間は大歓迎です。

Wii、PS4、Switchなどのゲームがあるのもこちらの特徴。内装もスッキリとおしゃれな感じです。

入居条件は下記の通りです。自分にピッタリだと思ったら、きっと快適なシェアハウス生活が送れますよ。

  1. 軽率で非常識な行動をしない
  2. 家賃を滞納しない
  3. 基本的なマナーが守れる
  4. エンジニアコミュニティの運営に協力できる
  5. Messengerで連絡がとれる
  6. 身の回りを清潔に保てる
  7. 身分証明を提出できる(免許、パスポート、保険証など)

参考:ギークハウス沖縄 サイト https://geekhouse.okinawa/join

まとめ

いかがでしたでしょうか?

憧れの沖縄移住をする際には、是非シェアハウスの選択肢を入れて考えてみてください。きっと、沖縄でしかできない体験が出来ると思いますよ!


  • 私たち「Goandup」は、今後も日本の魅力を世界に発信するための活動を続けて参ります。

  • この記事が少しでもお役に立った、または楽しんでいただけた方は、運営資金としてのご支援をお願い申し上げます。

  • 下記のPayPalリンクより、どのような金額でも構いませんのでご寄付いただけますと幸いです。
    ▶️ paypal.me/goandup


  • 関連記事

    Goandup Picks > 生活サポート > 住まい探しと不動産情報 > 外国人におすすめの沖縄のシェアハウスはココ!