メニュー アイコン
メニュー 閉じるアイコン

ビザコンサルタントにビザ申請を依頼した時の流れや料金について解説

当サイトではアフィリエイトプログラムを利用して商品を紹介しています。
ビザコンサルタントの仕事風景

ビザの申請は、言葉の壁や複雑な手続きなどが原因で、自分で行うのはなかなか大変です。そんな時は、ビザ申請のプロである行政書士によるビザコンサルタントサービスを利用すると、とても便利です。

この記事では、日本でおすすめのビザコンサルタントを紹介し、彼らを利用することのメリットや料金相場、相談の流れを詳しく解説します。日本でのビザ申請でお困りの外国人の方は、ぜひ参考にしてみてください。

Goandup Picks おすすめ記事はこちらから!

日本のビザコンサルタントのサービス内容

日本に住む外国人にとって、ビザの申請や更新の手続きは非常に重要ですが、複雑で時間がかかるプロセスでもあります。言葉の壁もあって、自分だけで対応するのはなかなか大変です。そんな時は、ビザ申請のプロであるビザコンサルタントに依頼するのが得策だと言えるでしょう。

では、具体的にビザコンサルタントとはどのようなサービスを提供してくれるのでしょうか。ここではまず、ビザコンサルタントの業務内容や、外国人の方がビザコンサルタントを利用するメリットについて詳しく解説します。

ビザコンサルタントとは?

日本において「ビザコンサルタント」と呼ばれるサービスを提供しているのは「行政書士」です。行政書士とは、外国人の在留資格取得や変更などの手続きを代行する国家資格を持った専門家のことを指します。つまり、「ビザコンサルタント」は行政書士の通称や、行政書士が提供するサービスの内容を表した言葉だと言えるでしょう。ビザに関する業務のほぼ全てを、行政書士であるビザコンサルタントに依頼することができます。

ビザコンサルタントのサポートしてくれること

ビザコンサルタントがサポートしてくれるサービスは多岐に渡り、在留資格や期間の変更など、下に示したようなものがあります。他にも、外国人を雇いたい企業向けのサービスや、外国のビザをとりたい日本人向けサービスを提供しているところも多いです。

日本に住みたい外国人の方がビザ関連で必要になる手続きは、ほぼ全てサポートしてもらえると思ってよいでしょう。例えば、以下のようなサービスを提供しているビザコンサルタントが多いです。

  • 在留資格の変更
  • 在留期間の変更
  • 在留資格認定証明書の交付
  • 永住許可申請
  • 在留特別許可
  • 再入国許可
  • 資格外活動許可
  • 帰化許可申請

ビザコンサルタントを利用するメリット

ビザの申請や変更などの手続きを自分で行うのは大変な労力と時間がかかるものです。言葉の壁もあり、申請が認められないリスクも高くなってしまいます。そんな時はビザコンサルタントに依頼することで、多くのメリットを得ることができるでしょう。ここでは、主な3つのメリットを解説します。

1. 時間と手間を節約できる

ビザ申請の経験が豊富なビザコンサルタントに依頼することで、必要な書類の準備や入国管理局への提出などの手続きを、最短のスケジュールで効率的に進めてもらえます。書類の書き方や記載内容のアドバイスももらえるので、自分で行うよりも格段に早く、正確に申請を完了できるでしょう。

2. 申請に通りやすくなる可能性がある

ビザコンサルタントは申請のコツをつかんでおり、事前に通りやすい申請内容にアドバイスして調整してくれます。例えば、就労ビザの場合は、企業の規模や職務内容などを踏まえて、申請カテゴリーを適切に選択するなどの助言が得られ、一発で申請が通る可能性を高めてくれるでしょう。

3. ビザ取得後の手続きやアドバイス

ビザを取得した後も、在留期間の更新などの定期的な手続きや、就労先の変更に伴う各種変更手続きなどが必要になってきます。ビザコンサルタントはこうしたビザ取得後に発生する諸手続きについても継続的にサポートしてくれます。場合によっては「そろそろ永住権の申請をしてはどうか」といったキャリアプランに関する良きアドバイスももらえるかもしれません。

ビザコンサルタント利用の基本的な流れ

ビザコンサルタントに依頼する際の基本的な流れは次のようになります。まずは申請したいビザの種類や自身の状況について相談し、必要な書類や申請方法、料金の見積もりを受けます。料金などの条件面で問題なければ、正式に契約を交わし、申請手続きを全面的に委ねることになります。

ビザコンサルタントが申請書類の作成や入管への提出などの手続きを滞りなく進めてくれるので、無事にビザの発給が決まればゴールです。発給後に報酬を支払って、一連のプロセスが完了します。状況によっては、その後も相談に乗ってもらえるアフターフォローを受けられる場合もあります。以下に、基本的な流れをまとめてみました。

  1. ビザについての相談
  2. 必要書類の確認と料金の見積もり
  3. 契約の締結
  4. ビザコンサルタントによる申請手続き
  5. ビザの発給または不許可の結果が出る
  6. 発給なら料金を支払って完了、不許可なら再申請
  7. その後のアフターフォロー

ただし、相談料や着手金など、料金体系は事務所によって異なるので、事前の確認が大切です。

ビザコンサルタントの料金は?

ビザコンサルタントへの依頼料は、申請内容によってかなり幅があります。とは言え、ビザ申請の種類別に相場というものはあり、例えば就労ビザの場合、在留資格の取得や変更で5万円〜15万円程度、在留期間の更新で5万円〜10万円程度が一般的と言えるでしょう。

弁理士など専門性の高い職種の就労ビザは、申請のための準備に時間と手間がかかるため、料金が高くなる傾向にあります。逆に、家族滞在ビザなどは比較的安価で依頼できるケースが多いようです。

申請が一発で通れば良いのですが、万が一不許可となった場合は、再申請のための追加費用が発生することも覚えておきましょう。総合的に判断して、信頼できるビザコンサルタントを選ぶことが肝心だと言えます。

あなたの近くで見つかるおすすめのビザコンサルタント

ここからは、「自分の住んでいる地域で頼れるビザコンサルタントを探したい!」という方のために、各地域で高い評価を得ているおすすめのビザコンサルタントを厳選してご紹介したいと思います。東京や大阪など大都市圏だけでなく、各地方の拠点となる都市のビザコンサルタントも取り上げてみました。

1. 行政書士法人IMS(東京)

東京都港区に事務所を構える「行政書士法人IMS」は、約20年に渡る豊富な実績を誇るビザコンサルタントです。英語・中国語・韓国語など、多言語で対応してもらえるのが魅力。外国人スタッフも在籍しているので、日本語に不安がある方でも安心して相談できるでしょう。

行政書士法人IMSの詳細・お問い合わせはこちらから!

2. ジャパンビザコンシェルジュ(神奈川)

神奈川県横浜市に拠点を置くジャパンビザコンシェルジュは、これまで様々な国のお客様のビザ申請をサポートしてきた実績を持つビザコンサルタントです。英語での相談に対応しているので、日本語に不安を感じている外国人の方でも利用しやすいサービスだと言えます。海外在住の方には、Skypeなどのビデオ通話で面談するサービスも好評です。日本に来る前の事前相談から対応してもらえるのは嬉しいポイントですね。

ジャパンビザコンシェルジュの詳細・お問い合わせはこちらから!

3. 藤井行政書士事務所(大阪)

大阪市西区にオフィスを構える藤井行政書士事務所は、入管業務に精通した行政書士が在籍するビザコンサルタントです。大阪を中心に関西圏のビザ申請や帰化申請をメインに扱っていますが、もちろん他地域の方の相談にも丁寧に対応してくれます。平日だけでなく土日祝日も相談可能なので、仕事で平日が忙しい方でも相談しやすいのが嬉しいですね。

藤井行政書士事務所の詳細・お問い合わせはこちらから!

4. 行政書士法人パートナー(名古屋)

愛知県名古屋市の行政書士法人パートナーは、東海地方で外国人のビザ申請や帰化申請をサポートする頼れるビザコンサルタントです。英語・中国語・ベトナム語などの多言語に対応しており、外国人の方も言語の心配なく相談できます。過去にビザ申請が不許可になってしまった方のセカンドオピニオンとしての利用も多いそうです。再申請をするなら、やはりプロの力を借りるのが賢明だと言えますね。

行政書士法人パートナーの詳細・お問い合わせはこちらから!

5. アライアンス行政書士法務事務所(福岡)

福岡県糸島市に事務所を構えるアライアンス行政書士法務事務所は、九州地方で高い評価を得ているビザコンサルタントです。就労ビザや起業家ビザ、永住ビザ、そして短期滞在ビザなど、あらゆるビザ申請に対応しているのが特徴です。万が一、申請が通らなかった場合の再申請も無料で対応してくれるなど、手厚いサポート体制が魅力だと言えるでしょう。

アライアンス行政書士法務事務所の詳細・お問い合わせはこちらから!

6. 行政書士仙台フォレスト法務事務所(仙台)

宮城県仙台市の行政書士仙台フォレスト法務事務所は、東北地方で外国人のビザ申請をトータルサポートするビザコンサルタントです。英語・中国語・ベトナム語に対応できるスタッフがいるので、日本語に不安のある方でも、母国語で相談できるのは心強いですね。東北地方に住んでいる外国人の方に、ぜひ利用していただきたい事務所の一つです。

行政書士仙台フォレスト法務事務所の詳細・お問い合わせはこちらから!

7. 行政書士わいずみともみ事務所(札幌)

北海道札幌市にある行政書士わいずみともみ事務所は、札幌を中心に北海道で展開するビザコンサルタントです。就労ビザから永住ビザ、そして帰化申請まで、外国人の在留に関わる各種申請を幅広く取り扱っています。札幌や北海道でビザ申請を検討されている外国人の方は、ぜひ相談してみてはいかがでしょうか。

行政書士わいずみともみ事務所の詳細・お問い合わせはこちらから!

8. 広島外国人ビザ相談センター(広島)

広島県東広島市で開業する広島外国人ビザ相談センターは、中国地方でトップクラスの実績を誇るビザコンサルタントです。広島だけでなく、岡山・山口・島根・鳥取など、中国地方の広いエリアをカバーしているのが特徴です。行政書士だけでなく、心理カウンセラーの資格を持つスタッフも在籍しており、ビザ申請のお悩み以外にも、日本で暮らす外国人の方の色々な不安や困りごとに寄り添ってくれるのが心強いですね。

広島外国人ビザ相談センターの詳細・お問い合わせはこちらから!

日本での生活に役立つ情報とサポート

日本での生活は魅力的ですが、言葉の壁や文化の違いから、様々な挑戦に直面することも少なくありません。たとえば、日常やビジネスシーンでの敬語の使い分け、住居探しの苦労、公共サービスの利用方法、JLPT試験の対策、さらには新しい友達や恋人との出会いまで、生活のあらゆる側面で困りごとが生じるかもしれません。

そんな時、「Goandup Salon」が皆さんの頼れるパートナーとなります!

当コミュニティでは、日本に住む外国人の方々が日本での生活をより豊かで快適なものにするためのサポートや情報提供を行っています。

  • 日本語学習では、日常会話からビジネスシーンでの敬語の使い分け、効率的な日本語の学習方法やJLPT試験対策まで、あらゆるレベルのニーズに応えます。
  • 生活の面では、日本の文化やルールの解説、住居探し、公共サービスと生活インフラの契約方法など、日本での生活基盤を築くための具体的なアドバイスと情報を提供します。
  • 仕事・キャリアに関しては、就職・転職支援や日本のビジネスマナー・職場文化の理解など、仕事でのキャリアを成功するためのキーポイントをお教えします。
  • 旅行・グルメガイドでは、日本国内での隠れた名所、絶対に食べてほしいグルメ情報など、地元ならではの魅力を紹介し、日本をより深く体験するための情報を提供します。

もし、日本での生活に関する疑問や悩みがあれば、「Goandup Salon」で解決しましょう!あなたの日本での生活がよりスムーズで楽しいものになるよう、心を込めてサポートいたします。

詳しくはこちらから▼

まとめ

いかがでしたか?この記事では、日本での外国人のビザ申請を代行するビザコンサルタントについて、その業務内容やメリット、料金相場などを詳しく解説してきました。自力でのビザ申請が難しいと感じる外国人の方にとって、ビザコンサルタントへの依頼は賢明な選択だと言えるでしょう。

ビザ申請は、その種類によって必要書類や条件が異なり、入管の審査も厳格です。プロのビザコンサルタントに相談することで、煩雑な手続きを丸ごと任せられるのは大きな魅力だと思います。単に代行申請してもらうだけでなく、申請が通りやすくなるアドバイスがもらえる点も見逃せません。

記事を参考に、ぜひ自分に合ったビザコンサルタントを探してみてください。言葉の不安を感じる方は、母国語で対応してもらえる事務所を選ぶのもおすすめです。


  • 私たち「Goandup」は、今後も日本の魅力を世界に発信するための活動を続けて参ります。

  • この記事が少しでもお役に立った、または楽しんでいただけた方は、運営資金としてのご支援をお願い申し上げます。

  • 下記のPayPalリンクより、どのような金額でも構いませんのでご寄付いただけますと幸いです。
    ▶️ paypal.me/goandup


  • 関連記事

    Goandup Picks for Expats > 生活サポート > ビザ取得と在留資格ガイド > ビザコンサルタントにビザ申請を依頼した時の流れや料金について解説